スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舛添氏、新党改革旗揚げ後初の講演「中選挙区制を」(スポーツ報知)

 自民党を離党した舛添要一前厚労相(61)は26日、新党改革を旗揚げ後初めての講演を都内で行った。民主、自民両党の2大政党による政権運営の限界を指摘し、衆院小選挙区制の見直しが必要との考えを表明。「小選挙区制はいろいろ問題がある。比例の要素を増やすか、複数の政党が切磋琢磨(せっさたくま)し、競える中選挙区制の方が選択肢が広がる」と主張した。

 さらに米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる鳩山政権の迷走については「安全保障をつかさどってはいけない人がつかさどっている」と酷評。経済・財政運営には「日本の社会主義化、共産主義化につながる」と指摘した。

 【関連記事】
舛添要一 厚労相 小選挙区制 を調べる

参院選 目標は1000万票集め比例で10議席 舛添代表(毎日新聞)
“殺人ナース”が抱えたストレス、白い巨塔で一体何が… 京大病院インスリン事件(産経新聞)
諫早湾干拓 堤防開門へ…農相、近く表明(毎日新聞)
「こりゃ飲めない!」酷評から驚きの大豆飲料商品化(産経新聞)
万引き「高齢者」増える、景気低迷?食品中心(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:かわくぼかずやさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。